港北出版印刷株式会社

反社会的勢力排除方針

港北出版印刷グループは、市民社会の秩序と安全に貢献するため、また、健全かつ適正な業務の遂行のため、反社会的勢力との関係を一切遮断することを基本方針としています。そして、反社会的勢力に関する、法令、指針等を遵守し、社内体制の整備をすすめ全社一丸となり以下の通り取り組みを続けてまいります。

  1. 反社会的勢力による、経営活動への関与や当該勢力による被害を防止するために、コンプライアンスマニュアルを整備しその対応を定めています。
  2. 経営層をトップとした不当要求防止体制を整備し、各事業部門に不当要求防止責任者を置いています。また、総務部では地域の防犯協議会等への参加を通じて所轄の警察および地域社会と連携して対応する社内体制を構築しています。

2011年10月1日

代表取締役社長
三浦彰久

苦情・問合せ先

総務部長 大輪光宏

電話
03-5466-2202
電子メール
j-jimu@kohoku.co.jp
制定日
2011年10月1日

このページの先頭へ