港北出版印刷株式会社

環境保護についての港北出版印刷(株)の考え方

現在、世界的な森林破壊が問題視されています。そこで、関連企業、環境保護団体によって、さまざまな森林保全の取り組みがなされていますが、まだ、一般的には、木材を消費することと、森林破壊を同じものであると思っている方が多いようです。森林やそこにある生態系を維持するには、植林をするだけではなく、適切な管理のもとで生産された木材を活用することも重要なのです。

いままで、自然環境保護、森林保全に大きな役割を果たしていると思われていました再生紙は、一度使用された紙を再生(リサイクル)する事で環境保護に一役買っていると思われていました。そのため大くの企業が自社の印刷物に再生紙を使用し、再生紙の証ともいえるR-100のマークを入れる事で企業のイメージアップを図ってきました。

しかし現実には、使用された紙を集め、用紙にするための原料へ戻してから用紙としてリサイクルします。化石燃料の消費量が増加する上に、ある程度の回数以上は再生することができなくなります。再生紙が必ずしもエコロジーであるとは言い切れないのが現実です。そこで新たに考え出された究極のエコペーパーが[FSC®認証紙]です

[FSC®認証紙]はその原料のパルプを指定された森林から採ります。指定の森林はパルプのための伐採の後には植林をし、環境に影響の出ないように保全されます。[FSC®認証紙]は管理された森林からのみ生産される、不法伐採や再生のための2次的環境破壊とは無縁の、全く新しいエコペーパーなのです。

港北出版印刷(株)では、認証林から生産されるFSC®認証紙を積極的に取り扱うことで、森林保全、また地球環境の保全に努めています。

港北出版印刷(株)がFSC®認証紙をお薦めする理由

  1. [FSC®認証紙]を使用すると[FSC®]認定ロゴマークが使用できます。自然環境に力を入れる企業としての、対外的イメージアップに効果的です。
  2. 認証紙を使用する事により、従来の再生紙以上に環境保護に貢献する事ができます。
  3. 再生紙のように高コストにならず、従来と同じ経費で印刷できます。
  4. 近い将来には再生紙にかわり認証紙が標準化する可能性も高いと思われます。いち早く認定紙を採用する事で、企業姿勢を効果的にアピールする事ができます。

私ども、港北出版印刷(株)は、このCoC認証を2003年より取得。FSC®認証マークのはいった印刷物を、印刷業界でいちはやく、皆様にお届けできる体制を整えました。

このページの先頭へ